日本多言語化協会 一般社団法人とは

2015年4月、翻訳、マーケティング、デザイン、印刷、映像メディア、WEBの専門企業5社を中核(他連携企業6社)として「日本多言語化協会 一般社団法人」が設立しました。

インバウンド対応は決めの細かい仕事の集合体であり、お客様一人一人と向き合える私たち中小企業に適した仕事です。 日本の地域再生のために私たち中小企業の連携の力をお役立ていただけましたら幸いです。・・・詳しく見る

日本多言語化協会 一般社団法人
三雲 玲子 Cecilia

日本多言語化協会 概要

住所 〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前2-7-6-504
電話番号 03-5772-7244

中核メンバー紹介 (2015年 5月現在)

  • THINK OUT OF THE CASE(株) 取締役 三雲 玲子
    海外向け和の通販、通訳,翻訳、多言語コミュニケーションサポート、海外進出支援。
    http://tootc.jp/
  • ハイデー(株)  代表取締役 沢田 和秀
    ビデオ制作・自社CM制作 映像一般
    http://www.zeican.com/
  • 川崎インターネット(株)  代表取締役 三木 秀治
    インターネットサービスプロバイダー、ホームページ作成、Webシステム開発
    http://www.kinet.or.jp/
  • アドピーアール 代表取締役 佐々木 栄
    印刷と企画デザイン
  • スタジオハムノビジョン 代表 佐藤 純一
    グラフィックデザイン、イラスト、マンガ、フラッシュアニメ、制作
    http://hamunovision.com/

多言語化についてよくある質問

Q1
多言語化協会って何をしてくれる会ですか?
A1
多言語化協会のセールスポイントは3つです
  1. 外国人にダイレクトに伝わるPRで外国人観光客が集客できる。
  2. 外国人来場者の満足度を高めリピーターや口コミ効果をえることができる
  3. 日本人には気づかない「地域や店舗の隠れた魅力や欠点」を発見できる
それらを多言語化された広告ややホームページ、動画やアプリケーション、 掲示看板やディスプレーなどを駆使して実現します。
Q2
一般的な広告PR会社との違いは何ですか?
A2
それぞれのサービスにおいて専門特化した複数の企業の連携体ですので 質の高い仕事を安くご提供できます。
また且つ海外のマーケティング会社や親日派外国人の組織、 ディープジャパンとの連携により日本人目線ではない外国人目線からのセールスプロモーションが可能です。
Q3
市販の翻訳ソフトで自社のPR媒体等を自分で手直しすれば十分なのでは?
A3
翻訳ソフトはあくまで補助的なものであり、 例えばShe is mine(俺の彼女だ!)を「彼女は地雷です」と翻訳するなどとんでもない誤解を引き起こす事があります。 日常会話ならまだしも商取引ではとんでもないトラブルに発展する事がありますのでネイティブの翻訳者による翻訳をおすすめします。
またホームページのアクセス対策や広告の出稿先など日本人が見る媒体と外国人が見るものは根本的に異なりますので、 その点にも配慮が必要です。
Q4
町に目立った観光資源がなくても外国人集客は可能でしょうか?
A4
外国人は「ありのまま」の日本を見たいと思っています。 ありのままの田舎の暮しや農業漁業体験、地元のお祭りや伝統産業など外国人にとってはエキサイティングな観光資源です。 インバウンドは無理に観光資源をつくりだすのではなく無理なく地域のありのままの魅力を掘り起こす事が成功のポイントです。
Q5
多言語化は何語からやるとよいですか?
A5
基本的には「英語」をおすすめしています。 日本人とアジアの人が英語で話す光景をよく目にしますが英語はヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ地域でも通じる世界言語です。 (検索サイトも英語を使って検索する外国人が多くいます。) もちろんお客様のニーズにあわせて中国語や韓国語などご希望の言語での多言語化が可能です。
Q6
多言語化の予算はどのくらいかかりますか?
A6
店舗単位、地域単位でことなりますが基本的にはどのようなリクエストでも丁寧にお受けしています 予算が少なければ英語のメニューと英語のPOP看板をつくる事だけでもできますし、自治体単位でマーケティングから地域の掲示物に至るまでの大きなお仕事をいただくこともございます。また国の補助金などを利用できる場合もございますので制度のご紹介もしております。ご用意いただけ る予算でベストをつくすのが協会の姿勢です。ご相談は無料で賜りますので気楽にお問い合わせください。
Q7
外国人観光客をお迎えするにも外国語がしゃべれないので不安です。
A7
簡単な基本の会話を学ぶ講座やお客様との会話集等もお作りしています。外国人のお客様も片言の日本語を使って会話したいと思っている方もいます。完璧を求めるのでなく「カタコトコミュニケーション」も異文化交流の醍醐味として楽しみましょう
Q8
多言語化はどういったものからやればよいのでしょうか?
A8
すでに外国人が多く足を運んでいる地域とそうでない地域により取り組みの重点は変わります。 状況やニーズをヒアリングさせていただけましたらオーダーメイドで企画書をおつくりしています。

マルチリンガル マルリンちゃんがお待ちしています